【ラブプラスEVERY】サービス終了!原因は何!?

「ラブプラス EVERY」のサービス終了が発表されました。サービスの終了は2020年8月5日 14:00とのことです。大ヒットを記録したシリーズアプリのサービス終了とあって、ネットでは大きな話題となっています。

「ラブプラス EVERY」とは

コナミデジタルエンタテインメントが2009年に発売したニンテンドーDS向けゲーム「ラブプラス」のスマホ向けアプリ版のゲームが「ラブプラス EVERY」です。

「国民的G・F(ガールフレンド) デビュー!!」というキャッチフレーズの「ラブプラス」は、ゲームに登場する3人のヒロインと恋人同士になり、ヒロインたちとの恋愛を疑似体験できるゲームで、DS本体の内臓時計と連動したリアルタイム性やタッチパネル、マイクを駆使したコミュニケーションなどが特徴です。

まさにゲームの中のヒロインと恋人同士になったような体験ができるという要素が受け、「ラブプラス」は異例の20万本を超える大ヒットゲームとなりました。

そのラブプラスシリーズの最新作であるスマホ向けアプリが「ラブプラス EVERY」です。

「ラブプラス EVERY」サービス終了までの経緯

それでは、「ラブプラス EVERY」のサービス開始からサービス終了までの歴史を振り返ってみましょう。

・リリース予定(当初) :2017年冬 も延期

・リリース予定(延期後):2018年8月 も再度延期

・正式リリース     :2019年10月31日

・不具合メンテ期間①  :2019年10月31日~11月2日

・不具合メンテ期間②  :2019年11月2日~12月16日

・サービス終了発表   :2020年5月26日

・サービス終了     :2020年8月5日

なんとリリースから1年もたたずのサービス終了という短命アプリでした。

スマホ向けゲームアプリは競争が激しく、リリースして1年未満でサービスが終了するものもたくさんありますが、「ラブプラス」ほどのビッグタイトルを背負ったアプリがこんな短期間で終わるというのは衝撃的ですね。

しかも、ご覧いただくとわかるようにリリース予定から約2年後のリリース、さらにはリリース直後から合計1か月半の不具合メンテナンス・・・。

ここまでバタバタしていると開発環境がいかに不安定なものか、一目瞭然ですね。

「ラブプラス EVERY」サービス終了の原因は?

それでは、「ラブプラス EVERY」がサービス終了となった原因はなんでしょうか?

以下、公式サイトのサービス終了に関する発表本文です。

“本サービスは、2019年10月の開始から、多くのお客さまに支えられながら運営を続けて参りましたが諸般の事情により、 誠に勝手ながら、2020年8月5日(水)14:00をもって、サービスを終了することといたしました。”

このように公式サイトでは「諸般の事情」としか記載されておりません。(当たり前ではありますが・・・)ということで、実際にプレイした方々の声から、原因を探ってみましょう。

原因1 バグが多すぎる

原因の1つめは、圧倒的なバグの多さだと推測されます。サービス終了までの経緯でもお伝えしましたが、「ラブプラス EVERY」は正式リリース直後から度重なるメンテナンスを繰り返してきました。散々リリースを延期した上にリリース直後から不具合メンテナンス・・・この時点で不安定なアプリであることがうかがえます。

なかには「デート中にキスしようとするとアプリが落ちた」というコントのようなバグも報告されています(笑)

原因2 プレイ要素が薄すぎる

原因の2つめは、プレイ要素の薄さのようです。ネット上では「今どき珍しいほどのポチポチゲーだった」、「イベント2個くらい走って『無理』と思った」など、ゲーム内容がかなり薄かったようです。

無料・もしくは安価で遊べる面白いゲームが乱立している現在、いくら人気タイトルとは言えやはり中身が薄いと眼の肥えたユーザーたちは満足できなかったのでしょう。

むしろ、大ブームを巻き起こしたほど斬新なゲーム性で人気を集めてきた「ラブプラス」だったからこそ、スマホ向けに新しい要素で楽しませてほしかった・・・という期待も大きかったのではないでしょうか?

https://twitter.com/yanagiRAIL/status/1265236916254863360

原因3 エグい課金要素

原因の3つめは、ソシャゲの宿命、課金システムにあった模様です。

「数万円という単位で課金しないと限定衣装が手に入らない」など、課金要素がエグいことでも有名だったようです。

従量課金システム主流のスマホ向けゲームの宿命ではありますが、やはりあまりにも課金システムが激しすぎるとプレイする側のお財布が持ちませんよね。

いくら「可愛い彼女のため」とは言え、お金を出すにも限度はあります。

まとめ

サービス開始とともに1か月以上に渡る不具合メンテナンスに突入するという衝撃的なデビューでリリースされたスマホ向けアプリ「ラブプラス EVERY」でしたが、まさかのリリース1年もたたずに終了となりました。

ネット上の意見を総括するとバグが多すぎたり、内容が薄かったり、課金要素がエグすぎたりといったところが原因でサービス終了に至った模様です。

人気作品だっただけにがっかりしたファンも非常に多いと思いますが、リリース時のバタバタを考えたらおおかた想定の範囲内だという人も多い模様です。それでもアプリを楽しんでいたユーザーはお気の毒としか言いようがないのですが・・・。

なお、未使用の「金リッチ」(課金アイテム)については、サービス終了翌日の8月6日14:00から10月31日14:00まで,アプリ内のお問合せフォームにて払い戻しの受け付けが行われるそうです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする