【空挺ドラゴンズ】第8話 感想・ネタバレ・評価 街中での龍の捕獲に挑むクィン・ザザ号!

空挺ドラゴンズ 第8話目 「暴れ龍捕獲作戦」の内容ネタバレ・感想・評価を紹介します。

大型捕龍船の一部のクルーによる勝手な行動で、龍が再び動き出してしまう。

ジローは、カーチャがいる酒場のある方向へと飛んでいく龍を追うが、龍は街の真ん中に落下してしまった。

クィン・ザザ号のクルーは、作戦が崩れた中で龍を捕らえることになる。

しかし、街の真ん中に落ちてしまった龍を攻撃するのは容易ではなく……!?

 ※当記事はネタバレを含みます。放送未視聴の方はご注意ください。

空挺ドラゴンズ 第8話 あらすじ

空挺ドラゴンズ 第8話目 「暴れ龍捕獲作戦」

大型捕龍船の一部のクルーによる攻撃で、龍が再び暴れ出してしまいます。

逃げる大型捕龍船のクルーを追おうと、龍は街の上を飛び始めました。

しかし、毒を浴びた身体では長く飛べず、徐々に街中へ落ちて行きます。

龍が落ちて行く先には、カーチャがいる酒場がありました。

それに気づいたジローは、街へと走り出します。

勝手な行動をした大型捕龍船のクルーは逃げ切りますが、龍は街に落ちてしまいました。

その頃、ようやくクィン・ザザ号が飛び立ち、作戦が始まります。

一人街に入ったジローは、落下した龍の目の前にいました。

ジローは、この街の惨状が起きたのは、龍捕りの油断だと感じます。

空挺ドラゴンズ 第8話 内容ネタバレ

街中に落ちてしまう龍

大型捕龍船の一部のクルーによる攻撃で、龍は再び暴れ出してしまいます。

龍は、逃げるクルーを追おうと街の上を飛び始めますが、毒を浴びた身体では長く飛べず、徐々に高度を落としていきます。

龍が落ちながら飛んで行く先には、カーチャがいる酒場がありました。

ジローはそれに気づき、一人で街へと向かいます。

そして、龍を攻撃した大型捕龍船のクルーは逃げ切りますが、龍は街に落ちてしまのでした。

また、ようやくクィン・ザザ号が飛び立ち、捕獲が始まろうとします。

一人龍を追いかけていたジローは、落下した龍の目の前に辿り着くと、この街の惨事が起きたのは、龍捕りの油断だと感じるのでした。

計画倒れの中の捕獲作戦

街中で捕獲に挑むクィン・ザザ号

龍を捕らえようとする上空のクィン・ザザ号ですが、龍は街の真ん中に落下しており、攻撃するには遮蔽物が多すぎます。

高度を上げて龍を狙い撃つことになりますが、大型捕龍船の一部のクルーのせいで、計画倒れとなってしまうのでした。

地上では、タキタをはじめとしたクィン・ザザ号のクルーが、落下した龍の元に駆けつけます。

龍を見ていたジローはミカに、あの龍はもう飛べないので、ここで仕留めようと提案しました。

しかし、龍が落ちた近くには製油工場があり、引火してしまう恐れがあります。

それでも龍へ走り出すミカに続くように、クルーは銃による攻撃を始めました。

ですが、銃の効きはよくありません。

当初予定されていた、クィン・ザザ号による上空からの攻撃は、龍が入り組んだ市街地に落ちてしまったため、できないのでした。

奮戦するジロー

龍を倒す隙を引き寄せる

銃が効かない龍は暴れ出し、ミカは槍で挑みます。ここで退いてはいけないと、ジローもミカに続きました。

龍を攻撃するミカですが、通じません。振り落とされて重傷を負ってしまいます。

起き上がった龍が、再び街を焼き払おうとしていることに気づくと、上空のクィン・ザザ号と地上のクルーは、慌てて非難を開始しました。

そんな中、ジローが一人で龍によじ登ります。

クルーはジローに逃げるよう声を張り上げますが、ジローは逃げる訳にはいかないと、龍の身体を登り切りました。龍の急所に至近弾を浴びせますが、龍は止まりません。

絶体絶命の中、ジローが龍の気を引きつけている間に、ギブスがクィン・ザザ号で龍に突進しました。

ギブスが船から龍に攻撃を放つと、龍が怯んだ隙に、地上のクルーも攻撃をしかけます。

あるだけの槍を突き立てられた龍は、ようやく仕留められるのでした。

街の人々と大型捕龍船のクルーが争う

余りにも大きい街の被害

龍を仕留めた後、避難していたカーチャがジローに駆け寄ります。

カーチャに捕らえた龍はどうなるのかと尋ねられたジローは、これから解体されるが、毒などの攻撃を多く受けているため、大きく価値が下がってしまうと答えました。

すると、大型捕龍船のクルーと街の人々が、言い争っているのを見つけます。

街の人々は、街を壊されたことに対して大型捕龍船のクルーに怒ります。

しかし大型捕龍船のクルーは、自分達が龍を売るからこの街は成り立っているのだろうと対立していました。

ジローが止めに入りますが、収まる気配はありません。

すると、騒ぎを聞きつけた大型捕龍船の船長が、街の人に迷惑をかける暇があるなら、瓦礫を片づけに行けとクルーを怒鳴ります。

またニコが、製油工場が爆発していたらもっと大きな被害になっていたと、街の人々を宥めました。

それでも今回の被害は大きすぎると、人々は食い下がります。

遺恨を残さないためのリーの判断

儲けを手放す道を選ぶ

リーはギブスに、龍を街へ譲渡しようと言いました。

驚くクィン・ザザ号のクルーですが、リーは、ここまでの被害が出た以上、クィン・ザザ号だけが利益を得ると市民の反感を買うと説明します。

また、譲渡にすれば、船の修理費や経費くらいは回収できるだろうと話すリーですが、一部のクルーは反対しようとしました。

しかしリーは、どれだけ頑張って捕らえたとしても、売れなければ一銭にもならないと返します。

今回も儲からなかったと肩を落とすクルーですが、遺恨を残さない解決に文句はなく、街の片づけに向かうのでした。

また、ジローはカーチャに、街が壊され、お祭りを開催している場合ではなくなったことを謝ります。

真面目なジローに大笑いするカーチャですが、ジローが龍を捕らえる所を見たかったと言うのでした。

空挺ドラゴンズ 第8話 感想・評価・まとめ

最後までどうなるか分からない、捕獲作戦の流れが面白かったです。

それまで印象のよくなかった大型捕龍船のクルーでしたが、船長はしっかりとしており、部下に手を焼く姿は微笑ましかったです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする