【鬼滅の刃】錆兎とは何ものか!?炭治郎があったのは亡霊!?冨岡義勇との関係も

炭治郎と同じ鱗滝の弟子今回は炭治郎に剣を教えた少年、錆兎。

鬼滅の刃序盤に出てくる重要人物です。

今回は錆兎について紹介していきます。

「鬼滅の刃」が無料・見放題で視聴できます!

詳しい方法はこちらから
↓   ↓   ↓

「鬼滅の刃」の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法! 

錆兎とは何者か!?

修行に行き詰まりくじけそうになる炭治郎のもとに突然現れた錆兎と真菰。

初登場のシーンでは、「真剣であってもお前が俺を傷つけることはできない」と、はじめから強者の印象でした。

実際に剣を交えると、大岩を斬ったと言うだけの実力で、炭治郎を一瞬でのしてしまいます。

その後、稽古中に真菰から聞いた話によると、ふたりは鱗滝の弟子だそうです。

炭治郎から見ると、錆兎は兄弟子ということになります。

⇒【鬼滅の刃】鬼殺隊とはどんな組織か!?階級や支援組織、お館様について紹介!

しかし、不思議なことに長いこと鱗滝の元で暮らしている炭治郎はふたりを見たことはありませんでした。

錆兎との手合わせ、真菰からの稽古をうけるうちに炭治郎もどんどんと強くなっていきます。

時は半年経ち、ついに錆兎が真剣を持って炭治郎の前に現れました。 渾身の一撃で錆兎に切りかかる炭治郎。

狐面を切り落とされた錆兎は、炭治郎の成長を認めます。

その顔には、嬉しそうな寂しそうな不思議な感情が表れていました。

その表情を見た炭治郎は、何か言葉をかけようとしますが、顔を上げるとそこには真っ二つの岩が残されているだけでした。

こうして、錆兎の初登場はいろいろな不思議を残し、幕を閉じました。

そんな錆兎がどのようのな少年だったか、その後の物語との関係を紹介していきます。

錆兎の強さ

錆兎の強さは前章でも紹介した通り、炭治郎が切るのに苦戦した岩を切るほどの強さだったといいます。

剣術の才能だけでなく、全集中の呼吸についても心得て修行をしていたのでしょう。

鱗滝はこれまで何人もの弟子を最終選別に送っており、のちに最終選別で炭治郎が戦う手鬼も、鱗滝の弟子の中で一番強い子供だったと言っています。

鬼滅の刃といえば、各キャラクターの人生の背景も見どころですが、錆兎のその力の根底にも何か秘めた物語があるのでしょうか?

今後、どのように錆兎が物語に関わってくるのか気になりますね。

既に死亡していた!?炭治郎があったのは亡霊か!?

鱗滝が炭治郎を最終選別に送り出す時が来ました。

炭治郎は、鱗滝に「錆兎と真菰によろしく」と言い残して最終選別に向かいます。

ここでなんと鱗滝から「死んだあの子たちのことをなぜ知っているのか」と、衝撃の一言。

突然現れ、突然消えた二人の存在に薄々そうかもしれないと思っていました。

しかし、こんなにも早く死んでいることが判明するとは・・。

その理由が、炭治郎の最終選別の最中に判明するのです。

前章で少し紹介した『手鬼』、この鬼こそが鱗滝の弟子たちを食べてきた鬼でした。

鬼殺隊を志しているとはいえ、まだ新人未満の彼らが相手をする藤襲山にいるのは、鬼になって間もない鬼です。

しかし、この手鬼は鱗滝の弟子だけで14人、おそらくほかの参加者も食ってきた、いわば最終選別におけるラスボス。

さて、この手鬼がなぜ鱗滝の弟子ばかりを狙っているか。

それは、藤の牢獄である藤襲山に手鬼を閉じ込めた鬼殺隊員こそが鱗滝だったからなのです。

手鬼は特に強かった人間として、錆兎と真菰の名前を上げました。

狐面を目印に鱗滝の弟子を食っていたことを明かす手鬼、錆兎と真菰が死んでいることを知って炭治郎の怒りは頂点に達します。

炭治郎は錆兎より大きな岩を切ったこと、手鬼を倒したことによって兄弟子である錆兎より強くなったことを証明しました。

きっと手鬼を倒すために、錆兎と真菰は鱗滝の弟子たちを陰ながら支えてきたのでしょう。

炭治郎が手鬼に勝ったことで、他の弟子たちとともにやっと大好きな鱗滝のもとへ還ることができたのではないでしょうか。

冨岡義勇との関係

さて、時は進んで無残との戦いに備えて柱たちに直接稽古を受ける『柱稽古』がはじまります。

ここで富岡義勇が柱稽古に参加しないことを心配したお館様が、炭治郎に話をするように頼みます。

炭治郎は命の恩人でもある義勇の元へ、なぜ柱稽古に参加しないか訪ねに行きました。

義勇から出た「俺は水柱になっていい人間じゃない」との言葉。

奇しくも錆兎は義勇と友人であり、同じ年に最終選別を受けていたのです。

その年には、錆兎がほとんどの鬼を倒し、最終選別には全員が合格しました。

手鬼に殺されてしまった錆兎を除いて・・。

自分が生きるよりも大事な人に生き残ってほしかった義勇の気持ちを、炭治郎は痛いほど共感します。

そんな炭治郎がかけた言葉に、義勇は衝撃を受けます。

義勇は、鬼に錆兎という親友だけでなく、実姉も殺されています。

鱗滝のもとで稽古を受けているときに、「自分が死ねばよかった」という義勇に対して、錆兎は亡くなった命に託された未来をつないで行けと叱咤激励します。

炭治郎の言葉に、思い出すことを恐れていた錆兎の言葉を重ねたのです。

実姉が祝詞の前に死んだこと、錆兎が死んだ最終選別で自分が生き残ったこと、義勇はそんな苦しみを乗り越えて、水柱として稽古に参加することを決意しました。

⇒【鬼滅の刃】冨岡義勇のキャラ紹介!設定・考察・関連人物など

まとめ

さて、今回は錆兎のことを紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

炭治郎の兄弟子の魂というだけでなく、富岡義勇とも深く関係していることがわかりました。

本編では、すでに無残との戦いに突入していますが、ここから鱗滝の弟子たちが何か力を貸してくれたりするのでしょうか。

未だに錆兎の過去については、多くは言及されていないので気になるところですね。

⇒【鬼滅の刃】竃門炭治郎のキャラ紹介!設定・考察・関連人物など

⇒【鬼滅の刃】劇場版(無限列車編)はいつ公開か!?また、原作のどこまで描かれるのか!?内容をネタバレ!

「鬼滅の刃」が無料・見放題で視聴できます!

詳しい方法はこちらから
↓   ↓   ↓

「鬼滅の刃」の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法! 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする