【鬼滅の刃】鬼殺隊とはどんな組織か!?階級や支援組織、お館様について紹介!

今回の記事では、炭治郎が所属する鬼殺隊とはどういう組織なのかを解説します。

鬼殺隊員にある十段階の階級について元ネタの考察もあります。また、3つに分かれる支援者たちや鬼殺隊を率いるお館様についても紹介していきます。

「鬼殺隊」とはどんな組織か?

鬼を狩るために作られた政府非公認の組織です。数百人の鬼殺隊員から構成されています。

鬼殺隊の隊員になるためには、「最終選別」で生き残なければなりません。鬼殺隊の隊員は、鬼殺隊員・鬼殺の隊士・鬼狩りなどいくつかの名で呼ばれています。

鬼殺隊員は、背中に「滅」の字が入った隊服と鎹鴉(かすがいがらす)、日輪刀を支給されます。

隊服は通気性がよく、濡れにくく燃えにくい特別な繊維でできています。

ですので、雑魚鬼の攻撃なら防ぐことができます。

鎹鴉は、人間のようにしゃべることが出来て、任務を鬼殺隊員に伝える連絡用の鴉です。

日輪刀は、鬼の首を切って倒すことのできる特別な鋼(玉鋼)からできています。

日輪刀は、別名色変わりの刀と呼ばれ、持ち主によって色が変わります。

さらに、鬼殺隊員として剣技の才能に恵まれなかった人たちは、「隠(かくし)」と呼ばれる事後処理部隊として怪我人を運んだり、鬼との闘いの後の事後処理をしています。

鬼殺隊には隊律が存在するようですが、詳細は分かっていません。

キャラたちの会話のなかから、隊員同士で切りあうことや、鬼を倒すことを妨害することは隊律違反になることが分かっています。

「鬼殺隊」の階級はどうなっているのか?

鬼殺隊の階級は、下から癸(みずのと)、壬(みずのえ)、辛(かのと)、庚(かのえ)、己(つちのと)、戊(つちのえ)、丁(ひのと)、丙(ひのえ)、乙(きのと)、甲(きのえ)の十段階となっています。

鬼をたくさん倒せば階級が上がり、鬼殺隊からもらえる給金が上がることになっています。

階級の読み方は十干(じっかん)といい、古代中国の殷では10個の太陽があり、その呼び名として十干が使われていました。

鬼の弱点である太陽の呼び名である十干が、隊員の階級に使われているのはほんとにおもしろいです。吾峠先生ここまで全部調べたんでしょうか?

日本では音読みで、甲(こう)乙(おつ)丙(へい)丁(てい)…と呼んでいく場合が一般的で、契約書などで今でも使われていますが、口頭ではほとんど使いません。

ちなみに、柱は甲の階級のなかでも特に強い9人の鬼殺隊員のことです。

柱になるには、鬼を50体倒すか、十二鬼月を1体倒さなければなりません。

⇒冨岡義勇のキャラ紹介!設定・考察・関連人物など

「鬼殺隊」を支援する人たち

支援する人たちは3種類います。

まず、「藤の花の家紋の家」のものと呼ばれる人たちが、鬼殺隊員に無償で援助をしてくれます。なぜなら、以前鬼狩りに救われた一族だからと言われています。

アニメ14話では、鼓の鬼・響凱(きょうがい)との戦いの後に、炭治郎たちは鎹鴉に案内されて藤の花の家紋の家で寝床から食事の提供、けがの治療まで受けていました。

一族が救われたといってもなにからなにまでタダでやってくれるのは、あまりにも優しすぎないかと突っ込みたい気持ちになります。

次に、「育手(そだて)」と呼ばれる剣士育成者たちです。育手には、炭治郎を指南した鱗滝(うろこだき)さんや、善逸を育てたじいちゃん(本名不明)がいます。

育手たちはそれぞれのやり方で剣士を育てていて、たくさんの育手がいると鱗滝さんが言っていました。鱗滝さんもじいちゃんも元柱ですので、育手は元柱がなるのだと思われます。

最後に、日輪刀を打ってくれる鋼鐵塚さんのような刀鍛冶たちです。鋼鐵塚さんは全然人の話聞いていなかったり、刀を折ってしまった炭治郎を包丁持って追いかけましたりとかなり個性的なキャラです。

あと、伊之助の刀を直しに来てくれた刀鍛冶の人も鋼鐵塚さんもお面をいつもつけてますが、素顔はいつか見れるのでしょうか?

「鬼殺隊」のトップ!お館様とは!?

鬼殺隊の当主つまりトップの人は、お館様と呼ばれています。お館様の本名は産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)と言います。

また、顔に薄紫の痣があり病気に罹っているので目が見えないと思われます。病気の原因についてはまだ明かされていません。

柱たち全員に敬意を払われているお館様は登場した際に、柱全員に頭を下げた状態で迎えられていました。

那田蜘蛛山にしのぶと冨岡の柱2人を送るなど、任務を飛ばしているのはお館様のようです。

また、柱合会議にて、元柱の鱗滝さんとしっかり情報をやり取りしていることが分かりました。

目が見えないこともあり指令を飛ばしたりバックアップ的なことをメインで行っているようです。

さらに、アニメでは解説がカットされてしまいましたが、お館様の声音や動作にはf分の1のゆらぎがあり、話す相手を心地よくさせるカリスマ性があるそうです。

f分の1のゆらぎは、揺らめく炎を見つめたり、さざなみの音を聞いたりするときに感じる心地よさのことを指しています。

ちなみに、電車の揺れもf分の1のゆらぎなんだそうです。

しかも、炭治郎に「珠世さんによろしく」と去り際に言ったので、珠世さんとも面識があるのでしょうか?

愈史郎が「鬼狩りに関わるのはやめましょう」と珠世に言っているので、こっそり鎹鴉で情報提供などしているんでしょうか。

とても気になる発言です。

まとめ

鬼殺隊は、鬼を倒す組織として前衛の鬼狩りと後衛の隠に分かれています。どちらも最終選別を突破しなければ隊員としては認めてもらえません。

隊員たちは隊から支給された隊服・鎹鴉・日輪刀を使って鬼狩りの任務をこなしていきます。

支援部隊として、藤の花の家紋の家の者たちは任務間の治療や休養を無償で行ってくれます。また、育手は文字通り鬼狩りを育てており、刀鍛冶は鬼狩りの武器作成をしています。

階級の言いかたについて10段階あり、太陽に関係があるというのは驚きました。

私はここまで設定が細かいと吾峠先生は脳みそが3つあるんじゃないかと思えてきましたが、みなさんはどう感じましたか?

そしてお館様は、そのカリスマ性(f分の1のゆらぎ)や情報網の広さで個性派揃いの柱たちをしっかり束ね、トップとしての役割を果たしています。

というわけで、鬼殺隊は選ばれたものたちが支援者たちの力も借りて、鬼たちと対抗するしっかりした組織だということが分かりました。

気になるポイントはお館様と珠世さんの繋がりです。鬼殺隊がどこまで無惨に詰め寄れるかにかかわってくると思うので、ぜひ気にしてチェックしてみてください。

⇒【鬼滅の刃】炭治郎の装飾品考察!羽織の模様はどんな意味が!?耳飾りの柄は!?

⇒【鬼滅の刃】劇場版(無限列車編)はいつ公開か!?また、原作のどこまで描かれるのか!?内容をネタバレ!

「鬼滅の刃」が無料・見放題で視聴できます!

詳しい方法はこちらから
↓   ↓   ↓

「鬼滅の刃」の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法! 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする