【ドロヘドロ】第1話 感想・ネタバレ・評価 頭をトカゲに変えられた大男、カイマンが、魔法使いと記憶を探し回る!

ドロヘドロ 第1着目 「カイマン」の内容ネタバレ・感想・評価を紹介します。

魔法で頭をトカゲに変えられてしまい、記憶を失ってしまった大男、カイマン。

カイマンは、ニカイドウという女性を相棒に、自分に魔法をかけた魔法使いと、失った記憶を探すため、魔法使いを狩り続けます。

カイマンは魔法使いの情報を得るため、魔法の被害者が運ばれる病院でバイトを始めますが、人を虫に変える魔法にかけられた患者と出会い……!?

 ※当記事はネタバレを含みます。放送未視聴の方はご注意ください。

ドロヘドロ 第1話 あらすじ

ドロヘドロ 第1話目 「カイマン」

魔法で頭をトカゲに変えられ、記憶を失ってしまった大男、カイマン。
カイマンが暮らすホールと呼ばれる世界は、別の世界からやってくる魔法使い達の魔法により、苦しめられていました。
カイマンは相棒のニカイドウと共に、自分に魔法をかけた魔法使いと、失った記憶を探すため、魔法使いを狩っています。
カイマンは、魔法使いの情報を得るため、魔法の被害者が運ばれる病院でバイトを始めました。
すると、人を虫に変える魔法にかけられてしまった患者と出会います。
一方その頃ニカイドウは、自身が経営する飲食店の前で、お腹を空かせている男と知り合いました。
ニカイドウは、カイマンのバイト先の話をしながら、男に食事を振る舞います。
しかし男の正体は、病院の患者に魔法をかけた、魔法使いそのものだったのでした。

『ドロヘドロ』公式サイトより

ドロヘドロ 第1話 内容ネタバレ

魔法使いを逃してしまう二人

カイマンとニカイドウは、ホールの世界にやってきた二人組の魔法使い、松村と藤田を狩ろうとしていました。

カイマンは魔法使いを捕まえると、いつも頭にかぶりつきます。

その理由は、カイマンの口の奥に潜む謎の男に、魔法使いを合わせることが目的でした。

魔法使いと対面した謎の男が、どういう反応を示すのか知りたいカイマンは、松村の頭にかぶりつき、謎の男の反応を見ます。

しかし謎の男の反応は、その正体を掴めないものでした。

カイマンは、用がなくなった松村を殺しますが、松村は魔法を使い、ニカイドウに捕らえられていた藤田を、魔法使いが暮らす世界へ逃がします。

自分に魔法をかけた魔法使いについて、情報が得られなかったカイマンは、肩を落とすのでした。

カイマンに残された記憶

魔法に苦しめられるホールの人々

魔法使いがホールにやってくるのは、ホールの人間を対象に、魔法の練習をするためでした。

ホールにはカイマンのように、魔法に苦しめられる人々が暮らしています。

また、カイマンは、いつも眺めてしまう路地がありました。

その路地は、カイマンが記憶をなくす直前に見ていた景色であり、その直前の記憶には、謎の男が立っています。

その人物が、自分に魔法をかけたのかもしれないと、カイマンはその男を探しているのでした。

また、カイマンは口の中にも、得体の知れないの男がいます。それが何者なのかは、カイマンにも分かりません。

人を虫に変える魔法使い

上手ではない魔法

カイマンは、ニカイドウにバイト先を紹介します。

そこは、練習患者病棟という、魔法に苦しむ患者が運ばれる病院でした。

患者から魔法使いの情報を得られるかもしれないと考えるカイマンに、患者が運ばれてきます。

それは、虫に姿を変えられてしまった患者達でした。

しかし病院の先生いわく、この魔法をかけた魔法使いは、魔法が下手らしいのです。

カイマンは、自分をトカゲに変えた魔法使いはこんなに下手ではないと、がっかりしてやる気を見せません。

一方、カイマンのバイト先から帰ったニカイドウは、自身が経営する飲食店の前で、お腹を空かせた男と出会いました。

ニカイドウは男に、カイマンのバイト先で見た下手な魔法使いの話をしながら、食事を振る舞います。

ですが男の正体はは、その下手な魔法使いだったのでした。

助けにやってくるカイマン

簡単に魔法使いをねじ伏せる

バイトを終えたカイマンは、ニカイドウの店に向かいます。

そこには虫に変えられそうになっているニカイドウと、魔法使いの男がいました。

カイマンは、男を殺して魔法を解くことで患者を救い、病院からボーナスを貰おうと意気込みます。

カイマンの態度に激高する男は、虫になる魔法をカイマンへかけました。

しかし、魔法が効かないカイマンは、あっさりと男を殺し、ニカイドウと患者を助けます。

カイマンに魔法をかけた魔法使い

ドクロの少女

カイマンは、自分の口の中を撮った写真を受け取りに、ニカイドウと写真屋へ向かいます。

この写真で、口の中の男の正体が分かるかもしれないと考える二人の前に、魔法使いがホールを行き来する際に使う、ドアが現れました。

ドアから、ドクロを被った魔法使いも現れます。

さっそく捕まえて、口の中の男に会わせようとするカイマンとニカイドウですが、その魔法使いは女の子でした。

動揺するカイマンとニカイドウの前に、別のドアが現れます。ドアから出てきた藤田が、女の子を魔法の世界へ連れて行こうとしました。

藤田は松村の仇を取るため、カイマンに魔法をかけた魔法使いを探しており、このドクロの女の子が、その魔法使いなのかもしれなかったのです。

突然現れた藤田に、女の子を連れて行かれてしまい、カイマンとニカイドウは呆然としてしまいます。

とりあえず写真を確かめますが、カイマンの顔しか映っていませんでした。

魔法使い探しが上手くいかず、やけ酒で吐いてしまうカイマンは、口の中の男が口から抜け出し、どこかへ去って行くという悪夢を見ます。

ドロヘドロ 第1話 感想・評価・まとめ

強烈な個性を放つ世界観とショッキングなシーンに息を飲みますが、カイマンを始めとしたキャラクター達のユーモアで中和されており、不思議なバランスで成り立っている作品でした。

人を選ぶ作品であると思いますが、はまる人にはとことんはまるタイプの作品であると感じます。

謎だらけの第1話でしたが、カイマンは元の姿に戻ることができるのか、楽しみです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする