【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の目的とは!?鬼に厳しい理由や強さを紹介!!

炭治郎の家族の仇である鬼舞辻無惨の正体や、目的について解説していきます。

「パワハラ会議」とファンたちから呼ばれるほどの理不尽なシーンを1期でみせてくれた無惨ですが、なぜそれほどまでに鬼たちに厳しいのでしょうか?

また、厳しさの他に彼の目的や、鬼狩りをしている鬼殺隊の一番の敵であり、炭治郎の最終目標でもある彼自身はどれほどの強さを秘めているかも見ていきましょう。

「鬼滅の刃」が無料・見放題で視聴できます!

詳しい方法はこちらから
↓   ↓   ↓

「鬼滅の刃」の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法! 

鬼舞辻無惨とは何者か?

6話で鱗滝の口から無惨の名が初めて出てきました。なんと、千年以上も前に鬼になり、鬼の中で唯一鬼を増やすことができるものなのです。

ですので、鱗滝は炭治郎の妹である禰豆子を鬼にし、母と兄弟姉妹を虐殺した張本人だと思っています。

しかし、珠世が愈史郎を鬼にした事実から、無惨以外にも鬼を増やすことができる鬼がいるとすると、炭治郎の家を襲撃したのが無惨かどうかは曖昧になってしまいます。

炭治郎が無惨に遭遇した時に、家に残っていた匂いと言っているので無惨自身が炭治郎の家を襲った可能性は捨てきれませんが、なぜ炭治郎の家を襲ったのかは明らかになっていませんので、断言できないのです。

とにかく、鬼を生み出した元凶ですから炭治郎含め鬼殺隊の最終討伐目標であることは間違いありません。

また、無惨は鬼になったものにさらに血を分け与えることでより強力な鬼にすることができます。珠世は強力な鬼たちの血から禰豆子を人間に戻す薬が作れるといっていますので、炭治郎は最初に鱗滝から人間に戻す方法は無惨が知っているはずといわれていましたが、聞き出す必要はなくなっています。

なお、無惨は普段、人間に紛れて暮らしています。さらに、容姿や気配を自在に変えることができます。性格は、顔色が悪いといわれただけで殺してしまうほど激高するような短気な性格です。

鬼を増産する目的は?

まず、鬼狩りを抹殺するために強い手駒が欲しいのです。これは、26話での鬼狩りを殺せと下弦の壱に命じていることから分かります。

また、炭治郎が自分を追い詰めた人物と関係があると思い殺そうとしており、これ目的を達成する駒としても鬼を使っています。

炭治郎と同じ耳飾りをつけた人物が無惨を追い詰めていると思われるシーンが8話にでてきますが、このシーンの直前、この耳飾りをつけている炭治郎をすぐに抹殺するよう鬼たちに命じています。

つまり、この耳飾りをつけている人物によほど恨みを抱いていることが見てとれます。

ただし、この人物無惨らしき尻もちをついている人の刀を持って立っているだけで無惨に一体なにをしたのかこのシーンだけでは全然分かりません。

さらに、炭治郎と彼の父の回想で、「耳飾りと神楽を継承するのは約束」と炭治郎父がいっているので父の知り合いが耳飾りを父に渡したのか、炭治郎家のご先祖から受け継いでいっているのか非常に気になる部分です。

無惨の目的ですが、人間じゃない敵にありがちな、人間を全て殺してしまおうという発言はありません。そもそも、人間が食料なので根絶やしにしたら自分が危なくなってしまいますよね。

鬼たちに厳しい理由とは?

先に、「パワハラ会議」について説明しますと、26話で下弦の鬼たちが命乞いしているにも関わらず容赦なく殺していくシーンのことを指します。

これほどまでの厳しさの理由には、前述の目的を達成できていないことがまず挙げられます。

26話で上弦の鬼たちは柱を殺しているが下弦が柱たちを殺せず死んでいくものがいるといっています。ということは、普通の鬼たちはもっと弱いので彼らの弱さに辟易しているのです。

他の理由としては、珠世の言葉を借りると増やした鬼たちが集まって自分に歯向かうことを「恐れて」臆病になっているからというのがあります。これは、10話での発言です。

朱紗丸(珠世たちを襲った手鞠の鬼)がそんな小物じゃないと珠世の発言に返していますが、珠世の言葉が真実だとするとほんとにラスボスだと思っていたのに小物疑惑がでてしまいました。

無惨は自分の名を口にした鬼に細胞が破壊されて死ぬよう「呪い」をかけていますので、珠世の発言は真実味があります。

最初の理由は強いものがほしいと捉えることができますが、一方で強くなって群れてかかってこられたら困ると思える節もあり、矛盾しているようにみえます。ですが、これは無惨は自分が絶対だと確信しているからこその矛盾です。

自分の血を分け与えて作った鬼が強くて当たり前だから柱を倒せないのが許せない。

自分が一番強い鬼なのだから自分に従順ではく、口答えしたら歯向かってくるのが許せない。

こうしてみると完全に唯我独尊ですよね。

鬼舞辻無惨はどのくらい強いのか?

24話にて下弦の鬼弐・参・肆・陸全員を瞬殺しました。少なくとも下弦の伍を一撃で倒した冨岡の強さがあります。鬼滅の刃のラスボスですから、それ以上に強いはずです。

炭治郎は下弦の陸をひとりでは討つことができませんでしたので、これからもっともっと強くならないと無惨を倒すことなど到底できないでしょう。

ただし、鬼狩り対無惨の戦闘シーンはまだでてきていないので実際の強さはまだまだ未知数です。

まとめ

鬼舞辻無惨は自分がなにより一番で、冷酷な性格をしていて鬼たちの生みの親です。

無惨の強さはまだ計り知れませんが、残る下弦の鬼と上弦の鬼との戦闘で強さの全貌が明らかになっていくでしょう。

柱を狙う目的は自分を殺す可能性が高いからでしょうが、耳飾りをつけているだけで炭治郎に追っ手を差し向けた意図はまだ明らかになっていません。

耳飾りの人物がだれなのかも早く知りたいですね。

いろいろと無惨について気になる部分がこれから明らかになっていくでしょうから、今後も無惨から目が離せません!

「鬼滅の刃」が無料・見放題で視聴できます!

詳しい方法はこちらから
↓   ↓   ↓

「鬼滅の刃」の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法!

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする