【とある科学の超電磁砲T】第1話 感想・ネタバレ・評価 大覇星祭の選手宣誓者

「とある科学の超電磁砲T」第1話の内容のネタバレ・感想・評価を紹介します。

選手宣誓の人物の選定、入院している黒子への見舞い、ペア競技に黒子の代役を頼まれた婚后光子などについてまた、感想についてもまとめていきます。

※当記事はネタバレを含みます。放送未視聴の方はご注意ください。

「とある科学の超電磁砲T」が無料・見放題で視聴できます!

詳しい方法はこちらから
↓   ↓   ↓

「とある科学の超電磁砲T」の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法! 

【とある科学の超電磁砲T】第1話 あらすじ

学園都市すべての学校が参加して7日間にわたって開催され、全世界にその様子が配信される『大覇星祭』。
一大イベントを前に街中がお祭りムードの中、美琴と初春、佐天は『残骸(レムナント)』事件で重傷を負った黒子を見舞う。
黒子は入院中にもかかわらず自分のせいで美琴が『大覇星祭』を楽しめないのではと気に病んでおり、3人は心配せずにはいられない。
しかも黒子は早々に退院して『風紀委員(ジャッジメント)』の巡回に参加すると息巻いていると聞き、初春は黒子の分まで頑張らねばと張り切ることに。
そんな日常の裏側では、『大覇星祭』の開会式で『超能力者(レベル5)』に選手宣誓をさせようという企てが持ち上がり、さっそく7人への打診が試みられて……。

とある科学の超電磁砲T』公式サイトより

【とある科学の超電磁砲T】第1話 内容ネタバレ

選手宣誓者

とある一室に集まっていた5人は、大覇星祭の選手宣誓を行う人選について話合っていました。

大覇星祭は、学園都市のみならず全世界に配信されるため、選手宣誓時にはデモンストレーションも兼ねてトップクラスの能力者達に行ってもらうよう上層部からお達しがあったそうです。

彼らはその要望を叶えるために、学園都市に7人しかいないレベル5の人達に打診しようとしますが、人格破綻者や暗部に所属し非合法な行いをしているなどの噂から戸惑います。

しかし、その場を取りまとめている人が上層部の意向に沿うために、あらゆる手段を用いて最低でも2人のレベル5に選手宣誓を行ってもらうようと指示を出します。

黒子への見舞い

先の残骸<レムナント>事件で怪我をし、病院で療養中の黒子。そこに、佐天、初春、美琴がお見舞いに訪れました。

美琴は学校の帰り際に教員から常盤台中学の代表という声もあり、大覇星祭の選手宣誓の打診があったことを語ります。

佐天や初春たちは、選手宣誓は全世界に配信されることもあり、その名誉あることに美琴が声を掛けられていることに驚きつつもどこか嬉しそうです。

しかし、とうの本人である美琴は、乗り気ではありません。

パートナーの婚后光子

美琴は学校の廊下を考え事をしながら歩いていました。

そんな時、婚后光子(こんごうみつこ)と泡浮万彬(あわつきまあや)、湾内絹保(わんないきぬほ)と出くわします。

美琴は、光子に何か考え事をしていると悟られ、相談に乗りましょうと提案されますが、美琴は何でもないと答えます。

それに対して、何かお悩みがあるのであれば、このベストパートナーである光子になんでもお任せ下さいなと返します。

美琴は、パートナーということに疑問を感じます。

実は、婚后たちは、黒子のお見舞いに訪れた際、大覇星祭で美琴とペアで参加する競技に黒子の代わりにと依頼されていたことを明かします。

美琴は、黒子と婚后の申し出に感謝しつつ、婚后とペア競技に参加することになります。

常盤台の女王

黒子へのお礼の品定めのため、雑誌を見ながら寮に帰宅しようとした美琴に、とある人物が声をかけてきます。

その相手は、常盤台にいる美琴と同じレベル5の食蜂操祈(しょくほうみさき)でした。

操祈は、大覇星祭の選手宣誓に選ばれた美琴が校則違反を行っていることを咎めます。

美琴は、まだ選ばれていないことと操祈にも打診が来ているんでしょうと返します。

しかし、操祈は、そんな面倒なことは美琴にやってもらおうと考えており、自身の能力の心理掌握でそう仕向けようとしますが、美琴の電磁バリアによって防がれます。

美琴は、操祈の態度に呆れつつ、その場を後にします。

人格破綻者(レベル5)

暗部に所属している麦野沈利(むぎのしずり)のもとにも、大覇星祭の選手宣誓の打診が来ましたが、麦野は自分の面が割れることに何のメリットがあるかと打診してきた相手に返し断ります。

垣根帝督 (かきねていとく)のもとにも選手宣誓の打診が来ますが、帝督は、断っても交渉を粘ってくることに我慢の限界を超え、通信媒体のパソコンはもちろん、部屋ごと破壊します。

学園都市第1位のアクセラレータのもとにも選手宣誓の打診が来ました。しかし、そのことを告げに来たのは、絶対能力進化計画に参画していた人物でした。

アクセラレータは、そのメッセンジャーの要件を聞くことなく撃退してしまいます。

削板軍覇

大覇星祭に向けて準備が進む学園都市。そんな時、広場を巡って喧嘩が起こりました。

そこに駆け付けた初春と佐天。初春はジャッチメントの一員という矜持からか、その喧嘩を仲裁するために割って入ります。

そんな初春に対して、口を出すなと喧嘩している両陣営から言われます。

一触触発の状態の時、突如として上空からとある学生がその場に飛び込んできます。

その人物こそレベル5の削板軍覇(そぎいたぐんは)でした。軍覇は、喧嘩している両陣営に対して自身の必殺技すごいパーンチを繰り出し、広場を壊しつつ喧嘩していた人たち全員をノックアウトします。

その惨状に慌てる初春ですが、命までは大丈夫だと軍覇は答え、彼はその場を後にします。

超電磁砲(レールガン)御坂美琴

瓦礫の山からノックアウトされた人たちの救助活動を行う初春と佐天。

会場に設置されていた施設が崩れ、それが初春たちに向かって倒れてきました。

しかし、騒ぎを聞き駆け付けた美琴の超電磁砲によってそれは空中で真っ二つになり、大事には至りませんでした。

そんな様子を見ていた選手宣誓の人選を行っていた人は、彼女が選手宣誓をやってくれたと期待を滲ませます。

暗躍する食蜂操祈

操祈にも大覇星祭の選手宣誓の打診が来ました。取り巻きたちは褒めたたえますが、とある男性が操祈に話しかけます。

その男性に警戒する取り巻きたちですが、記憶を改ざんする手間が増えるから急に話しかけてこないでと操祈はその男性に答えます。

操祈は、例の調べものについてはと操祈は男性に問います。続けて、美琴のクローンであるシスターズについてと。

【とある科学の超電磁砲T】第1話 感想・評価・まとめ!

とある科学の超電磁砲の第3期の記念すべき第1話!

今話では、第6位を除く全てのレベル5のお披露目会でしたね。

どの方々も一癖も二癖もありそうな人たちでしたね。

後半では、学園都市第7位の削板軍覇が登場し、自身の能力の一部が披露されました。

すごいパーンチというネーミングにさることながら、体育会系の男子たちの10名ほどを一撃でノックアウトさせるのは、流石レベル5と言えますね!

そして、ラストで不穏な動きをする食蜂操祈の目的とは!?

「とある科学の超電磁砲T」が無料・見放題で視聴できます!

詳しい方法はこちらから
↓   ↓   ↓

「とある科学の超電磁砲T」の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法! 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする