【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝】第2話 感想・ネタバレ・評価 秋野かえでと水波レナ

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」第2話の内容ネタバレ・感想・評価を紹介します。

いろはが思い出した願い、チーム組んでいる3人魔法少女、ういが入院していた病院、鎖の魔女などについて、また、感想についてもまとめています。

※当記事はネタバレを含みます。放送未視聴の方はご注意ください。

【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝】第2話 あらすじ

いろはの願いは、妹・ういの病気を治すことだった。自分の願いを思い出したいろはだが、いろはの周囲には、消えてしまった妹の存在した痕跡がまったく残っていない。

妹の情報を求めて神浜市に向かったいろはは、魔女に襲われたところを、ももこ、レナ、かえでという3人組の魔法少女に助けられる。

レナとかえでの学校で最近流行っている『絶交階段』の噂。

ももこ達は、絶交階段の噂に魔女が関係しているのではないかと考え、調査を進めているのだが……。

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』公式サイトより

【マギアレコード マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝】第2話 内容ネタバレ

思い出した叶えた願い

自分が魔法少女になるのと引き換えに叶えた願いは、自分の妹・ういの病気を治すことだったと思い出したいろは。

早速、キュウべぇと話しますが、キュウべぇは、ういの存在自体さえ訝しみます。

なぜなら、キュウべぇ曰く、一人の人間の存在を完璧に消し去るには、魔法少女の願いに匹敵する大きな力が必要であり、そこまでしてういの存在を消し去る理由があるのか。

そして、それよりも、ういという偽の存在をいろはに植え付けることのほうが容易いことだからだそうです。

しかし、いろはは、そのことが叶えた願いであり、妹・ういの存在にも確信を持っています。

そして、いろははキュウべぇに神浜市で助けてもらった小さなキュウべぇとは知り合いなのか聞きますが、キュウべぇからは、そんな個体は存在しないはずだと言われてしまいます。

魔女の来襲

夢の中に出てきた病院が神浜市に実在することを突き止めたいろはは、その病院へ向かいます。

病院に向かう途中、バスを降りると魔女と遭遇します。魔女の作ったと思われる現実世界と異なる空間に繋がるゲートのようなものに乗客たちが取り込まれていき、いろはも、そのゲートに飛び込みます。

ゲートの先には、すでに別の魔法少女かえでが交戦していました。かえでは、魔女に敵わないため逃げ回っていて、いろはを見つけると一緒に逃げようとします。しかし、いろはは、バスの乗客を気にして足を止めてしまい、魔女の攻撃を受けてしまいます。

止めを刺そうとする魔女の攻撃をももこと呼ばれる魔法少女が遮ります。

さらに、レナという魔法少女も合流し、魔女に攻撃を仕掛けます。攻撃を受けた魔女は巨大な毛玉のような状態となり、いろは達に突進します。

3人の魔法少女

魔法少女向けの病院(または相談所)と呼ばれる調整屋で目を覚ましたいろは。

助けてもらったお礼を言い、さらわれたバスの乗客たちが無事であること知り安堵します。

ももこは、また魔女に襲われないようにいろはを送ろうと提案しますが、いろはは断ります。

いろはは、自身がなぜ神浜に来たのかを3人に説明しますが、レナは、そんなことは信じられないと言います。

レナの言葉を受けて、意気消沈するいろはですが、ももこは、妹探しに協力すると申し出ます。

しかし、レナは調査している鎖の魔女は、どうするのとももこに迫ります。

かえでは一週間探して成果もなく、他の魔女が倒した可能性、さらにあくまでウワサであること、同じ魔女通しだからとももこの提案に賛成します。

里見メディカルセンター

里見メディカルセンターに到着したいろはでしたが、ういという患者が今まで入院していたという事実はなく、結局病院に入ることはできませんでした。

水波レナの能力

作戦会議をするためファストフード店でオーダ待ちをしていたいろはに、ももこが喋りかけます。しかし、様子がおかしいももこに対していろはは、戸惑います。

ももこを追いかけるいろはでしたが、その姿はももこではなくレナに変わっていました。

病院に入ることが叶わなかったいろはだが、なんとか入院病棟に入る算段がないか模索します。

そこに、かえでとももこは、レナの変身の魔法を使って看護師になりすませば、入院病棟に侵入できのではないかと思いつきますが、レナはこれを拒否します。

頑なレナの態度にかえでは、どうでもいい時に魔法を使って人助けの時には嫌がるんだねという言葉を端に発してレナとかえでは、口論になります。

口論の最中に、かえでが魔法少女になった理由(家庭菜園を守りたい)をレナは、それこそどうでもいい願いと返すと、かえではレナちゃんとは絶交だよと宣言します。

絶交階段

ももことの帰り路の最中、絶交階段の噂を聞いたことがあると聞かれます。

絶交階段の噂とは、神浜私立大学付属中等部東棟の北側の4階から屋上に続く階段のことで、その階段の6段目に自分の名前、7段目に絶交したい相手の名前を書くとそれが絶交証明書にとなり、未来永劫関係を断つことを認められ、もし仲直りをしようとすると先に誤った方が鎖の化け物に攫われて永遠に階段掃除をさせられる、というものです。

ももこから、絶交階段に名前が書かれた内3人の行方が分からなくなっていることを聞きます。

鎖の魔女

ももこから、レナが昨日から家にも帰宅していない旨の連絡が入り、神浜へ向かいももこ達と合流します。

レナを探すいろは達。ゲームセンター内にいたいろはは、変身しているレナを見つけます。

しかし、レナはいろは達から逃げます。それを追ういろは達ですが、それを怪しい鎖が後を追いかけています。

レナを捕まえたかえでは、絶対に仲直りするんだもんと告げます。その途端、鎖の魔女が現れますが、その姿はレナにしか見えていないようです。

そして、鎖の魔女は、かえでをさらっていきます。

【マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝】第2話 感想・評価・まとめ!

新キャラクターの登場回ですが、そのうちの一名がすでに不穏なフラグが立ってしまいましたね。

魔法少女まどか☆マギカの第3話はマミるという言葉を生み出すくらい大変ショッキングな出来事がありましたが、果たして今作では第3話どうなるのでしょうか。

そして、なぜレナは絶交証明書に名前を記入してしまったのでしょう。

次回は、鎖の魔女との戦闘と絶交証明書に記載した経緯などが語られるでしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする