【FGO 絶対魔獣戦線バビロニア】第6話「天命の粘土板」先行カットが公開

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』第6話「天命の粘土板」の先行カットが公開されました!

TVアニメ「FGO-絶対魔獣戦線バビロニア-」【Episode 6】天命の粘土板 あらすじ

ペルシア湾の調査を終えた藤丸たちは、あらたな王命を請けることとなる。それは以前クタ市でギルガメッシュが失くした粘土板を回収せよというもの。
クタ市は三女神が現れたあと、なんの前触れもなく消え去り、住民も息を引き取った都市だという。ひっそりとしたその街で、手分けして粘土板を探すことになった一行。そこで藤丸は、突如寒々しい世界へと迷い込んでしまう。そこは冥界と呼ばれる、この世とは隔離された空間だった。

~Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 公式サイトより~

TVアニメ「FGO-絶対魔獣戦線バビロニア-」【Episode 6】天命の粘土板 先行カット

牛若丸、弁慶、そしてウルクの兵士たち。衣類の汚れ具合から、戦闘の後か…。

玉座に座り石板を持つ賢王ギルガメッシュ。

カルデアより藤丸立香たちをサポートするロマニとダ・ヴィンチ。

フォウを肩に乗せ、マーリンと談笑する藤丸立香。

きょとんとしている藤丸立香。その目の先には何が映るのか?

TVアニメ「FGO-絶対魔獣戦線バビロニア-」【Episode 6】天命の粘土板 先行カットについて

第5話ではペルシア湾の観測所に向かった藤丸立香とマシュ、そしてギルガメッシュ王。観測所では敵となった偽エルキドゥが再び牙をむいて襲い掛かる。負傷したマシュを助け、かつての旧友であったエルキドゥの姿を借りた偽物と対峙するギルガメッシュ。ついに宿命の2人が刃を交え、ギルガメッシュとエルキドゥの過去エピソードなどもありと大変エモい神回となった第5話でした。

第6話では新たに王命が下り、藤丸立香は以前クタ市でギルガメッシュが失くした粘土板を回収することになります。あらすじによると訪れたクタ市で冥界に迷いこむことになるとのことですが、第7特異点の冥界といえば、「冥界の女主人」 !ですね!

Fate/Grand Orderでも屈指の人気キャラが第6話にして登場となるのでしょうか!?しかし第7特異点、ギルガメッシュ、マーリン、エルキドゥ、イシュタルと、人気キャラクターだらけですね。エピソード人気投票で上位を獲得したのも納得です。

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』公式サイト 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする