この音とまれ! 2期 第3話#15「きづき」 感想・ネタバレ・評価、見逃し配信情報も

この音とまれ! 2期 第3話#15「きづき」 感想&見逃し配信情報
2019年10月5日(土)より毎週土曜25時~TOKYOMX1/BS11/FOD ほか、
にて第2期が放映開始となった、TVアニメ「この音とまれ!」
2019年4月~6月に第1クール、同年10月~12月に第2クール放映されています。

#15「きづき」の感想及びネタバレ等をまとめていきたいと思います。

見逃し配信情報や、基本情報は一番下にまとめます。

 

【前回までのあらすじ】

邦学祭で結果を残すことは出来なかった武蔵達だったが、「お前らは今日、ベスト以上の演奏をした」と、 普段滅多に褒めない滝浪先生から褒められ、涙する一同。
「もっと上手くなる」と、これまで以上に努力することをそれぞれ胸に誓うのであった。
ちなみに 邦学祭の最優秀校は、東京の明瞭と、神奈川の珀音の二校でした。

#14「一歩前へ」を詳しく知りたい方はコチラ→https://alltime-rising.xyz/2019/10/06/post-290/

OPテーマ、蒼井翔太さんの「Harmony」

https://www.amazon.co.jp/Harmony【通常盤】-蒼井翔太/dp/B07VPHBNC5

 

Aパート

邦学祭から心機一転、全国大会の予選の選曲と文化祭での演奏に向けて始動する時瀬高校箏曲部。
人前での演奏に慣れていない部員達に対し顧問の滝浪先生は、「踏める場数は踏んどけ」と学園祭での演奏を勧め、楽譜を渡します。その曲は、流行りの曲を適当に繋いだ滝浪オリジナル。
これまで「音楽未経験者」と言っておきながら、ここまで出来る滝浪に一同は驚きますが、そんな事はお構いなしに話を進めます。
「多分向いてる」と今回はサネヤスに十七弦を任せ、部室を後にします。

 

男子部員は、滝浪に指摘された「夏休みの課題」を終わらせるため”高岡哲生”の部屋で勉学に勤しむ。
成績が悪いどころか長時間の勉強にも慣れてない愛と三バカは速攻で諦めモード。
しかしここはさすが、みんなの母代わり哲生です。
四人を上手くあしらって勉強にやる気を出させ、そこからは驚くほど捗ります。
そんな様子に武蔵も羨ましく、微笑ましいのでしょう、やわらかい笑みを浮かべます。

哲生と愛は全員の食事のためにキッチンに立ち、そこに愛がやってきます。
そこで愛が、武蔵をちゃんと部長として認めていたことが分かり武蔵は涙。哲生も、愛が箏曲部で大変な苦労をすると思っていたけど武蔵のおかげで救われた事に実は感謝していました。

愛に哲生みたいな友達が居て本当によかった。

また、滝浪先生が音楽に秀でた家庭のサラブレットという事も哲生から知らされ、滝浪先生の評価も上がっていきます。

 

Bパート

新学期。腕の怪我が治った愛はクラスの出し物でいちご大福を提案。
一方、二年生は武蔵と姫呂が、文化祭の買い出し班で一緒になる。
箏曲部に入るまでは武蔵をバカにしていた姫呂。その事を友達に突かれて気まずくなるが、武蔵のフォローに泣きそうになる姫呂。
周りはそんな姫呂の恋心に普通に気付きますが武蔵は……

昼休み。一年生達はそれぞれの昼食を過ごす。
さとわは他の女子達と、いわゆる「女子トーク」についていけず、「自分はズレてるのか」と部室で姫呂に相談。
この二人が女子トークを繰り広げるのも何か違和感(笑)
そんな中、サネが十七弦の練習にやってくる。
真面目に箏と向き合うサネに、「集中」と姫呂は気合いを入れ直す。

クラスの買出しで街に繰り出した武蔵と姫呂は、姫呂の旧友と鉢合わせ。それは、姫呂にとってはトラウマとして刻まれていた友人達。
その旧友達に「姫呂と関わらない方がいい」と注意されますが、「ご心配なく、あなたより人を見る目あるんで」と武蔵は一蹴。
そんなこと言ってフォローして、しかも姫呂の手を握ってその場を後にします。
そんな武蔵に益々魅かれていく姫呂。
鼓動が早くなる姫呂は、「鳴るな心臓、鳴るな!」と自分に言い聞かせる様子はまさに、「この音とまれ!」

愛とさとわのクラスでも事件が起きます。
二人仲良く(?)文化祭の準備をしてますが、愛の笑顔を他の人に見られないように愛を隠したり、自分でも理解出来ない対応をしてしまいます。
そしてちょっとしたアクシンデトでバランスを崩し、二人は急接近。愛はすぐさま謝りますが、さとわは不意に涙します。
自分でも何で泣いてるのか分からないさとわは、逃げるように教室から飛び出していく。を、哲生はずっと見ていました(笑)

 

以上、#15「きづき」の感想・あらすじでした。

まとめ・評価

部の女子二人が、自分の恋心に気付いた「きづき」なのか、滝浪が実は凄い人という事に気付いたのか、はたまた「気付き」と「築き」を上手くかけて、今後の土台としての話になるのか・・・
何はともあれ、これからも4人の恋の行方と箏曲部の今後を見逃さずには居られません!

評価としましては、この恋の行方への期待値と、物語を面白く転がす為のエッセンス。そう考えると、中々面白いと思います。
ただ姫呂と武蔵にフォーカスが当たり過ぎてて、その次に滝浪先生の良さが出てきてるので、一年生(特に三バカ)が空気扱いに・・・(苦笑)
まぁ、ここからの主役は二年生になるのかな?
今後の期待値も込めて、10段階で言うと7くらいでしょうか?(あくまでも個人的意見です)

#16「二人の時間」へ続く→https://alltime-rising.xyz/2019/10/27/post-741/

TVアニメ「この音とまれ!」の情報。

【キャスト】
久遠 愛   :内田雄馬
倉田武蔵  :榎木淳弥
鳳月さとわ :種﨑敦美
高岡哲生  :細谷佳正
足立実康  :石谷春貴
堺 通孝   :古川 慎
水原光太  :井口祐一
来栖妃呂  :松本沙羅
滝浪涼香  :浪川大輔
久遠 源   :金尾哲夫
倉田武流  :花江夏樹
 真白   :朝井彩加
久遠 衣咲 :水樹奈々
凰かずさ  :佐倉綾音
花村 史  :安済知佳
桐生桜介  :寺島惇太
宮千太朗  :保志総一朗
春日井晴  :山谷祥生
神崎 澪  :蒼井翔太
堂島 晶   :東山奈央
【スタッフ】
原作 – アミュー
監督 – 水野竜馬
シリーズ構成・脚本 – 久尾歩
キャラクターデザイン・総作画監督 – 山中純子
サブキャラクターデザイン・総作画監督 – 小林利充
ディレクションアドバイザー – 大庭秀昭
アクション作画監督 – 才木康寛
3D・プロップデザイン – 杉村友和
美術監督 – 黛昌樹
色彩設計 – 山上愛子
撮影監督 – 村野よもぎ子
編集 – 木村佳史子
音響監督 – 髙桑一
音楽 – 羽岡佳
音楽制作 – キングレコード
プロデューサー – 髙橋きさら、古賀郁美
アニメーションプロデューサー – 米沢恵美
アニメーション制作 – プラチナビジョン
製作 – この音とまれ!製作委員会

【放映情報】
TOKYO MX1  2019年10月5日(土)より毎週土曜25時~
BS11 2019年10月5日(土)より毎週土曜25時~
AT-X  2019年10月7日(月)より毎週日曜22時~
とちぎテレビ  2019年10月9日(水)より毎週水曜23時~
WOWOW  2019年10月9日(水)より毎週水曜24時~(全話無料放送)
北海道テレビ 2019年10月14日(月)より毎週月曜25時20分~

視聴可能な環境下である方は、WOWOWで無料視聴が出来ます!!
登録されてない方でも視聴可能なので、見られない地域の方・見逃した方はWOWOWでチェックしてみては如何でしょうか?

また、フジテレビ公式動画配信サービス「FOD」では、1期全話見放題&2期も都度最新話が追加されていきます!

「WOWOW」、「FOD」は月額登録すると、お使いのスマホやPCで、いつでもどこでも視聴可能になるので、出張先でも楽しめます!

【WOWOWの場合】
加入月の視聴料は無しで、加入した翌月1日から月額が発生しますので、月初に加入すると最大30日無料になります!
視聴可能になるのは「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」の3チャンネルもあり、ジャンルやお好み、気分に合わせて楽しめます!

あのアーティストのLIVE映像から、気になってたあの映画・名作の数々まで見放題!
これを機に、ご検討してみては如何でしょうか?

詳細はコチラ→https://www.wowow.co.jp/

【FOD」の場合】

放送中の最新作も、ドラマも、バラエティも、映画も、海外ドラマも、オリジナル作品も!野球の生配信だって見れちゃいます!!

Amazonアカウントでお支払いが可能で、今なら初回一ヶ月が無料!

詳細はコチラ→https://fod.fujitv.co.jp/

https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5856/より


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする