この音とまれ! 2期 第4話#16「二人の時間」 感想・ネタバレ・評価、見逃し配信情報も

2019年10月5日(土)より毎週土曜25時~TOKYOMX1/BS11/FOD ほか、
にて第2期が放映開始となった、TVアニメ「この音とまれ!」
2019年4月~6月に第1クール、同年10月~12月に第2クール放映されています。

#16「二人の時間」の感想及びネタバレ等をまとめていきたいと思います。

見逃し配信情報や、基本情報は一番下にまとめます。

 

【前回までのあらすじ】

全国大会の予選の選曲と文化祭での演奏に向けて始動した時瀬高校箏曲部。
まだ夏休みという事もあり、男性陣は高岡哲生の部屋で課題をこなします。また、滝浪先生が音楽に秀でた家庭のサラブレットという事も知り、先生の評価も上がっていきます。
新学期。腕の怪我が治った愛は、クラスの出し物でいちご大福を提案。
一方、二年生は姫呂と武蔵が文化祭の買い出し班で一緒になり、より一層姫呂は武蔵に魅かれていき、さとわと愛はクラスの日常で事故とはいえ距離が近付きすぎて・・・

#15「きづき」の感想・ネタバレを詳しく知りたい方はコチラ→ https://alltime-rising.xyz/2019/10/28/post-770/

#16「二人の時間」

時瀬祭(文化祭)に向けて練習する箏曲部。
しかしさとわと愛が例の一件でギクシャク。姫呂は武蔵を意識しすぎて乙女モード。
文化祭の出し物「お化け屋敷」に胸躍らせる三バカをよそに、少しづつそれぞれ恋模様が・・・

  

OPテーマ、蒼井翔太さんの「Harmony」

https://www.amazon.co.jp/Harmony【通常盤】-蒼井
翔太/dp/B07VPHBNC5 より

Aパート

そんなギクシャクしている箏曲部は、演奏に身が入らず、滝浪は練習を切り上げ出て行ってしまう。
サネヤスが真っ先に「自分の十七弦が足を引っ張っている」と発言。それに対し姫呂は、浮わついた気持ちで失敗をしていたことを反省。気持ちを改め、練習再開を提案する。
「こんな感情は早く消さなきゃ」とさとわと姫呂は意識します。
その感情に整理をつけようと、さとわは愛と、姫呂は武蔵と話しますが、意識すればするほど上手くいかず、文化祭を迎えてしまう。

 

クラスの出し物「ワッフル」の武蔵達は、武蔵がクラスの中で、姫呂はクラスの外で働くことに。
姫呂は武蔵を意識しなくて済む、という点で別々の持ち場を選択したらしいが、文化祭特有の、というか、いつもより少し格好が違いイケメン仕様になった武蔵に顔を赤らめる。
「和カフェ」の愛とさとわの方は、さとわの可愛さに他校の男子が手を出そうとしますが、そこは愛がフォロー。そんな愛に、さとわは顔の熱が消えず未だに今まで通り接する事が出来ずに居た。

二年の武蔵達のクラスに、箏曲部のOBで元部長”真白先輩”が現れる。
尊敬していた先輩の突然の来客という事もあり、照れながらも嬉しそうに話す武蔵。を廊下から見てる姫呂。
真白先輩は卒業して今は大学一年生の歳・・・高校二年生の武蔵や姫呂からしたら、それはそれは魅力的なお姉さんに見えるでしょう(笑)。
この後体育館で箏曲部の演奏がある事を先輩に伝えると、「絶対行く!」と返しますが、先輩が卒業する時、部員は武蔵ただ一人。五人以上居ないとステージの使用許可が降りないのを知ってる真白先輩に武蔵は、「今箏曲部は七人なんです」と伝えます。すると先輩は目に涙を浮かべ「頑張ったね」と喜びます。
そんな光景をずっと見ていた姫呂。退出していく真白先輩が横を通りますが、一瞥も何も無し。
武蔵が「紹介すれば良かった」と姫呂に話しかけますが、「そんなの私には関係ない!」とイラつきを露にしてしまいます。
すぐさま後悔し、謝る姫呂。
一年の時、部活に勤しんできた武蔵を、周りも姫呂自身もバカにし見下していた。それでも、ここまで武蔵が部長として頑張ってきたのは、その先輩が居たから。
「ごめん。さっきの、大事な先輩だよね」
武蔵が先輩から託された箏曲部を真白先輩に誇れるように、この後の演奏を自分は精一杯頑張る。
気合の入った姫呂は、そのままの意気で他の部員にも喝を入れます。
しかし武蔵は、「頑張らなくて大丈夫。舞台は思いっきり楽しもう。それが先輩の教えだから」
その言葉は、邦学祭で、人前初演奏で緊張していた姫呂に対して武蔵が言ってくれた言葉。

 
――関係なくなかった。もうちゃんと繋がってた――

 

武蔵の言葉に、他の部員も感化される形となり、演奏は成功に終わります。
練習の様子から心配していた滝浪先生も「やっぱ、おもしれぇやつら」とホッと一安心。
ちなみにここで演奏された曲は、第1期のOPテーマ、蒼井翔太さんの歌う「Tone」でした(笑)
「最近流行の曲をアレンジして」滝浪先生が作ったオリジナルメドレーです(笑)

 

Bパート

演奏後、真白先輩と現部員達初対面で盛り上がるが、姫呂は気を利かせて武蔵と真白先輩を二人っきりに。そんな姫呂に対しても先輩は好意的で「来栖さんみたいな人が副部長で武蔵も安心だ」と武蔵と一緒に部室を後にします。

それを見ていた滝浪先生は、「良かったのか?」と一言。しかしそれ以上追求してこない滝浪に、次第に顔を赤くする姫呂。滝浪にはバレてると悟り、こっちは滝浪と二人きりに。
姫呂は「ちゃんとこういう気持ち失くすから!部に迷惑かけないし…」と滝浪に言うが、「なんで失くす必要あるんだ? どうせならそれ(恋心を)パワーにでもしてみせろ」と姫呂を後押しする。
「パワーにしていいの…?…好きになっていいの…?」姫呂は一人、涙します。

 

第2期に入ってから滝浪先生の高感度がうなぎ上りすぎて嬉しい限りです。

 

一方、真白先輩は「部を武蔵に任せた」と言っておきながら押し付ける形になってしまったんじゃないかと後悔してた事を武蔵に打ち明ける。一人で頑張らなきゃいけないし、任された以上逃げる事も許されない。
それでも武蔵は気にせず、「先輩の言葉が力をくれたことに変わりない」と、精神的に成長してるのを魅せてくれます。

 

部室では、愛とさとわも二人っきりに。
愛がさとわに「どうしたら仲直りしてもらえるんでしょうか?」と、敬語でとても下手にでます。
返事を待つ前に、三バカと滝浪先生が来ます。

そして今の二年生が全国大会に行くチャンスが今年だと、滝浪先生が一年生に言います。
「予選は秋。本選は翌年の夏。三年の秋に予選通過しても本選の時には卒業してるからな」
「やだ」という愛に、「だったら練習しろ。こっから二ヶ月間、アホみてぇに練習しろ。誰よりも胸張って練習したって言えるくらい。それでも行けねぇのが全国だ」
もっともらしい事を滝浪が言うと、そのまま部室で練習を始めます。「最後」という言葉を噛み締めながら。

以上、#16「二人の時間」の感想・あらすじでした。

「二人の時間」って事で、愛×さとわ、武蔵×姫呂、武蔵×真白先輩、姫呂×滝浪先生、
といった感じで展開されていきましたね。
正直ここまで恋愛要素が強くなるとは、第1期見始めた当初は思ってもなかったのですが、原作者のアミュー先生曰く、「青春群像劇」らしいですから、存分に、これでもかというくらい青春していると思います(笑)
今回も姫呂、泣いてましたね(笑)
前回も姫呂、泣いてました(笑)
前々回は部員全員泣いてました(笑)

次回は一体誰が泣くのか?!

次回、#17「再会」 目が離せません!
→ #17「再会」 感想&ネタバレまとめ→ https://alltime-rising.xyz/2019/10/27/post-737/

TVアニメ「この音とまれ!」の情報。

【キャスト】
久遠 愛  :内田雄馬
倉田武蔵  :榎木淳弥
鳳月さとわ :種﨑敦美
高岡哲生  :細谷佳正
足立実康  :石谷春貴
堺 通孝  :古川 慎
水原光太  :井口祐一
来栖妃呂  :松本沙羅
滝浪涼香  :浪川大輔
久遠 源  :金尾哲夫
倉田武流  :花江夏樹
 真白  :朝井彩加
久遠 衣咲 :水樹奈々
凰かずさ  :佐倉綾音
花村 史  :安済知佳
桐生桜介  :寺島惇太
宮千太朗  :保志総一朗
春日井晴  :山谷祥生
神崎 澪   :蒼井翔太
堂島 晶   :東山奈央
【スタッフ】
原作 – アミュー
監督 – 水野竜馬
シリーズ構成・脚本 – 久尾歩
キャラクターデザイン・総作画監督 – 山中純子
サブキャラクターデザイン・総作画監督 – 小林利充
ディレクションアドバイザー – 大庭秀昭
アクション作画監督 – 才木康寛
3D・プロップデザイン – 杉村友和
美術監督 – 黛昌樹
色彩設計 – 山上愛子
撮影監督 – 村野よもぎ子
編集 – 木村佳史子
音響監督 – 髙桑一
音楽 – 羽岡佳
音楽制作 – キングレコード
プロデューサー – 髙橋きさら、古賀郁美
アニメーションプロデューサー – 米沢恵美
アニメーション制作 – プラチナビジョン
製作 – この音とまれ!製作委員会

【放映情報】
TOKYO MX1  2019年10月5日(土)より毎週土曜25時~
BS11 2019年10月5日(土)より毎週土曜25時~
AT-X  2019年10月7日(月)より毎週日曜22時~
とちぎテレビ  2019年10月9日(水)より毎週水曜23時~
WOWOW  2019年10月9日(水)より毎週水曜24時~(全話無料放送)
北海道テレビ 2019年10月14日(月)より毎週月曜25時20分~

視聴可能な環境下である方は、WOWOWで無料視聴が出来ます!!
登録されてない方でも視聴可能なので、見られない地域の方・見逃した方はWOWOWでチェックしてみては如何でしょうか?

また、フジテレビ公式動画配信サービス「FOD」では、1期全話見放題&2期も都度最新話が追加されていきます!「WOWOW」、「FOD」は月額登録すると、お使いのスマホやPCで、いつでもどこでも視聴可能になるので、出張先でも楽しめます!

【WOWOWの場合】
加入月の視聴料は無しで、加入した翌月1日から月額が発生しますので、月初に加入すると最大30日無料になります!
視聴可能になるのは「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」の3チャンネルもあり、ジャンルやお好み、気分に合わせて楽しめます!あのアーティストのLIVE映像から、気になってたあの映画・名作の数々まで見放題! これを機に、ご検討してみては如何でしょうか?

詳細はコチラ→https://www.wowow.co.jp/

【FOD」の場合】

放送中の最新作も、ドラマも、バラエティも、映画も、海外ドラマも、オリジナル作品も!野球の生配信だって見れちゃいます!!

Amazonアカウントでお支払いが可能で、今なら初回一ヶ月が無料!

詳細はコチラ→https://fod.fujitv.co.jp/

https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5856/
より


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする