アニメ『SAOアリシゼーションWoU』1話ネタバレ・感想

遂に始まりました、『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』!第1話の感想をお届けします!
今回の記事から全話に渡って『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』のあらすじ、感想を書いていきたいと思います!

※この記事はネタバレを含みます。未試聴の方はご注意ください!!

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第1話あらすじ「北の地にて」

アドミニストレータとの激闘から半年が過ぎた。右腕を失い、廃人のようになってしまったキリトを連れたアリスは、故郷であるルーリッド村のはずれで静かに暮らしていた。彼と共に守った世界を眺め、これまでを思い返すアリス。そんな彼女の前に、整合騎士の同僚であり、弟子でもあるエルドリエ・シンセシス・サーティワンが姿を見せる。

~ソードアート・オンライン公式サイトより~

【SAOアリシゼーションWoU】第1話 Aパート キリトを連れ出したアリスの決意!

アンダーワールドのとある村、秋風薫る自然豊かな場所にてアリスたちはひっそりと暮らしていました。虚ろな目をして廃人状態で座っているキリト。そしてそんなキリトを車椅子に乗せて連れ出すアリスとセルカ。「これがキリトが守った世界だ」と声をかけますが、キリトはやはり反応しません。

場面は変わって、回想シーン1期のラストに遡ります。前シリーズの決戦後、キリトのフラクトライトが焼かれそうに…そしてその状況を床に倒れ込みながら見守ることしかできなかったアリス。そして詰め寄ったアリスは

「助けたのなら、その責任を取りなさい!」

と泣きながら声を上げます。キリトさん、アンダーワールドでさえも嫁候補を……

と冗談はさておき、現在の廃人状態のキリトになったのは、どうやらこの事件が原因のようです。

そんな現場にひょっこりと現れる騎士長ベルクーリ。「何があった?」とアリスとキリトに近づきます。

整合騎士たちを集めたベルクーリは、彼らに最高司祭アドミニストレータの企みや元老院の実態を伝えます。二人の最高権力者が消えた公理教会、さらにダメージを負った整合騎士たちという危機的状況をダークテリトリーから守るため、ベルクーリは力を貸すように整合騎士たちに呼びかけます。ベルくーりさん、諏訪部順一さんのCVも相まって、なんとも頼もしい感じの騎士長に。

一方、アンダーワールドの光の世界の管理者・アドミニストレータが敗北したことが整合騎士内でも騒ぎになってしまい、、アドミニストレータを打倒したキリトは反逆者として扱われます。騎士団内でキリトを裏切者として処断するように声を荒げる騎士を見かけたアリスは、「ここにいてはキリトの身が危ない」と、ルーリッド村に廃人状態のキリトを連れ出すのでした。

故郷であるルーリッド村を頼って逃げ出したアリス。村では罪人として扱われているアリスでしたが、キリトのためを思って意を決してルーリッド村に……、しかし戻ったアリスに父は「この村に罪人を置くことはできない……」と、入村を拒絶されてしまいます。

村を追い出されたものの、アリスたちはなんとか村の近くに住まわせてもらえることになったようです。そこで時々様子を見に来るセルカと、廃人状態のキリトと一緒に暮らしていた……というわけだったのですね。

本来ならキリトたちはアンダーワールドの世界を救った英雄のはずなのに、この扱いはつらすぎますね。

【SAOアリシゼーションWoU】第1話 Bパート 身勝手な村人にアリスさんキレる!そして村にピンチが迫る!

バルボッサさんに依頼されたアリス。月に一度の取り決めの範囲外だが、力を貸すと決めました。「村には住まわせないのに、手伝いだけさせるなんて酷い!」とセルカは村人たちを非難しますが、それでもアリスにとってはキリトを落ち着かせる場所があるだけでも良い、という考えの模様。

「そんな細っこい剣で切れるのか?」とシラカネガシと立ち会うアリスを冷やかす村人たち。野次る村人たちを気にも留めずソードスキルを発動するアリス。

「そっちに倒れますよ」

細い剣でシラカネガシを切断してみせました。

アリスさんカッコイイ!!

アリスがバルボッサから賃金を受け取ろうとしたその時、キリトが倒れ伏せます。そしてキリトからもう一本の剣を借りてイジろうとする村人たち。

村人たちの傍若無人な態度にさすがのアリスも静かに激怒します。凄まじいスピードで村人たちの元に駆け付け、オーラと視線でで村人たちを圧倒します。

アリスさんカッコイイ!!(再掲)

村人たちのあまりに身勝手な態度に、「キリトやユージオ、そして自分たちがしてきた事は一体なんだったのか…」と帰り道に吐露するアリスさん。命がけで救った世界の住人たちがこんな残念ピープルだったら、愚痴の一つでも言いたくなりますよね……。

夜、キリトと暮らす村はずれの小屋で、手作りのスープを「フーフー」しながらキリトに食べさせるアリス。まさに直前放送で松岡禎丞さんが言っていた通り「アリシゼーション 介護編」(笑)そんな二人の安らぎの時間に来訪者が竜に乗って現れます。アリスの元に訪ねてきたのはエルドリエ・シンセシス・サーティワン。アリスの弟子で彼女のことを強く慕う凄腕の整合騎士です。

なんでも最近、北方でゴブリンやオークがこそこそ動いているとの情報があり、エルドリエが確認に来たところ、帰り道に竜の導くままにアリスの元にたどり着いた、とのこと。エルドリエはアリスに整合騎士団に復帰するよう必死の説得を試みますが、アリスは「キリトの状況とは関係なく、今の自分の力では騎士団に戻っても役にたてない」と拒み続けます。

落胆しながらも「ご教授いただいた剣と術は忘れません」と感謝の言葉を送って去っていくエルドリエ。それにはアリスも「元気で。無事を祈っています」と言葉を返します。こんな事件がなければ、アリスとエルドリエは信頼しあえる師弟として居続けられたのでしょうね……。

「教えてキリト…どうすれば良いの?私はどうすれば…?」とベッドで涙を流すアリス。その時、何かを感じてうめき声をあげるキリト。アリスが外に出て夜空を見上げると遠方の空が赤く燃えています!ダークテリトリーの襲撃が始まりました。セルカの身が危ない!!

ここで第1話「北の地にて」は終了です。

次回『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』

第2話「襲撃」

第1話あらすじ「北の地にて」 感想~アリスさんの愛情溢れる1話~

アリシゼーションのキーパーソンであるアリスさん大活躍の1話でしたね!最も、剣を手にバリバリ戦う活躍ではなく、ひたすら廃人キリトの介護に勤しむ姿が!アドミニストレータの件で整合騎士団と袂を分かち、ルーリッド村からも冷遇され、世界を救った騎士なのに全くもって報われないアリスとキリト、そして時折その名前が出てくるユージオに、1視聴者としてもとても辛い気持ちになりました。

何よりキリトくんにはアスナさんという嫁が待っているのだから、こんな所で廃人化してないで、早く復活してバリバリ剣を振るっていただきたいです!無双キリトさん、カムバック!!

前作と新章をつなぐイントロダクションのような、静かな1話で始まりましたが、次回はタイトルの通り激しいバトルが期待できそうです!セルカの身は心配ではありますが……

『ソードアート・オンラインアリシゼーションWar of Underworld』【放送情報】

TOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11:10月12日より毎週土曜24:00~
MBS:10月12日より毎週土曜26:08~
テレビ愛知:10月15日より毎週火曜26:35~
AT-X:10月13日より毎週日曜22:00~
AbemaTV:10月12日より毎週土曜24:00~(地上波同時配信)

(C)2017 川原礫/KADOKAWAアスキー・メディアワークス/SAO-A Project


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする