アニメ映画『名探偵コナン』2020年公開のタイトル等ネタバレ!?次回は赤井秀一がメインか!?

2019年4月に劇場版第23作『名探偵コナン 紺青の拳』が公開され、上映後に翌年2020年公開予定のコナン映画の予告も解禁されました。

コナン映画と言えば気になるのがタイトルやメインキャラ、舞台ですよね!!

今ある情報の中から、2020年コナン映画の内容を予想してみました!!

名探偵コナン2020年劇場版のメインは赤井秀一!?

「届け、遥か、彼方へ―――」

2020年公開のコナン映画について、メインは赤井秀一で確定と言っても間違いないでしょう。

コナン映画は毎年上映の最後に次回作の予告が流れます。

近年ではコナンを彩る人気サブキャラクターの一人が劇場版のメインとしてフィーチャーされるのが定番となっており、次回のメインとなるキャラクターが、次回作の予告の声を担当するようになっています。

【過去3年の例】

  第20作『純黒の悪夢(2016年公開)』上映後の予告→服部平次「しのぶれどっちゅーわけか」

  第21作『から紅の恋歌』(2017年公開)上映後の予告→安室透「ゼロ」

  第22作『ゼロの執行人』(2018年公開)上映後の予告→怪盗キッド「またお会いしましょう。夜空に浮かぶ、船の上で」

そして2019年に公開されたコナン映画第23作『紺青の拳』の上映後には

  「届け、遥か、彼方へ―――」

と赤井秀一(CV.池田秀一)の声で予告が入りました。

このことから赤井秀一が2020年コナン映画のメインとなることはほぼ確定でしょう。(これから変更する理由もないですしね^^;)

赤井秀一は『異次元の狙撃手(2014年公開)』『純黒の悪夢(2016年公開)』に続いてがコナン映画3作品目の出演となります。

『異次元の狙撃手(2014年公開)』ではサプライズ演出用のジョーカーポジション、『純黒の悪夢(2016年公開)』では安室透とのWメインでしたが、予告の雰囲気からして次回は単独メインっぽいようにも思えます。

キャラクター人気投票でも常にトップ3をキープする赤井秀一の単独メインというならば、これは期待度大ですね!

2020年コナン映画のタイトルは『緋色の弾丸』!?原作・青山先生がゲーム内でネタバレか!?

なんとコナンに関する最新情報はゲーム『どうぶつの森』で公開されているという情報を得ました!!

ん、一体何を言っているんだ!?(笑)

気になったため、ぷちアニ情報局で真相を調べてみました!

『どうぶつの森』といえば、農作物を作ったり、村を開発したりして住人との会話や気ままな森ライフを楽しむゆる~いゲーム!名探偵コナンの原作者・青山剛昌先生もこのゲームの大ファンのようなのです。村ではコナンキャラを作りこんだりして森ライフを楽しんでいる模様。そして、『どうぶつの森』で青山先生の村を訪れると、キャラクターがコナンのネタバレをこっそり教えてくれる…ということだそうです。

オフィシャルではなく、ゲーム好きの青山先生が個人的に、こっそり教えてくれるということですね!

ネタバレといっても当然、雑誌に記載されているようなネタバレではなく、かなりぼかした内容のネタバレとなっている模様です。まぁ、当然と言えば当然ですね。

コナンファンでも有名なのが、映画のタイトルがネタバレされている……ということ。

「〇」で隠されてはいますが、例えば2019年公開の映画に関しては「[〇ン〇ョ〇の〇ィ〇ト]だよん」と

青山村のキャラクターが教えてくれます。半分隠しているとは言え、結構きわどいネタバレをしてくれますね(笑)

そして、2020年公開のコナン映画に関しては

 「ツギのエイガは”〇〇ロの〇ン〇〇”」

とまたまた青山村のキャラクターが教えてくれています。

次回のタイトルは「〇〇ロの〇ン〇〇」

そして、次回のメインキャラ赤井秀一のパーソナルカラーが「赤」であることや彼が狙撃手(スナイパー)であることから、「〇〇ロ」は「ヒイロ(緋色)」、「〇ン〇〇」は「ダンガン(弾丸)」で、2020年コナン映画のタイトルは『緋色の弾丸』ではないかと、ファンの間では推測されています。

こうやって色々と推測できる要素をプライベートでも残してくれるあたり、青山先生の茶目っ気とサービス精神がうかがえますね。

2020年コナン映画の舞台は名古屋か!?

第20作『純黒の悪夢(2016年公開)』→遊園地&水族館 テーマパーク(東京湾岸エリア?)

第21作『から紅の恋歌』→京都

第22作『ゼロの執行人』(2018年公開)→お台場エリア、警視庁

第23作『紺青の拳』(2019年公開)→シンガポール

と、コナン映画ではモチーフとなる都市が登場する場合が多いです。

そして、『紺青の拳』の上映後予告では月夜の下で都会の夜景にスコープを当たり、赤井秀一さんの声が…。

この都会の風景でとりわけ目立っていたのが、名古屋のシンボルタワー「テレビ塔」と宇宙船のようなデザインが特徴の「オアシス21」です。

この事から2020年コナン映画の舞台は「名古屋」の模様です。

2020年コナン映画の予想まとめ

2020年公開のコナン映画については次回予告や青山先生のサービス精神から(笑)、

 ・メインキャラは赤井秀一らしい
 ・タイトルは「緋色の弾丸」らしい
 ・舞台は名古屋らしい

ということが推測されます。

あくまで推測ではありますが、こうやって次回の内容を想像するのも楽しいですよね!

2020年コナン映画の公開を楽しみに待ちましょう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする