『魔法科高校の劣等生』第2期が決定だなんてさすがはお兄様です!!放送はいつ!?

テレビアニメ『魔法科高校の劣等生』第2期制作が決定しました。10月6日(日)の「電生フェス」こと『電撃文庫 秋の生放送フェスティバル』の新作発表ステージにてサプライズ発表されました!タイトルは『魔法科高校の劣等生 来訪者編』となり、放送は2020年を予定しているとのことでした。

『魔法科高校の劣等生』とは

『魔法科高校の劣等生』は原作・佐島勤、累計発行部数1,500万部を突破した大人気ライトノベルで現在第30巻まで発行されています。(2019年10月時点)2014年にTVアニメ化、2017年に劇場アニメが公開され、今回待望のTVアニメシリーズ第2期が発表されました。元々Webサイト「小説家になろう」に連載されていた作品が書籍化された作品で、Webサイト連載時代から非常に高い人気を誇っており、長らくランキング1位にいる程期待度の高い作品でした。

書籍化(イラストがつく)、ドラマCD化(声がつく)、アニメ化(キャラが動く)、それぞれのタイミングでネット上で話題になっていて、特にドラマCD化にあたり主人公役が中村悠一さん、ヒロイン役が早見沙織さんと決定した瞬間に友人が「勝った!!」と大興奮でツイートしていたのは今でも記憶に残っています。一体何に勝ったんだ?(笑)

『魔法科高校の劣等生』紹介文

魔法が技術として確立された世界を舞台に、
通称“魔法科高校”に通う1組の兄妹と仲間たちの波乱の日々を描く、
原作・佐島 勤、イラスト・石田加奈による大人気小説『魔法科高校の劣等生』。
シリーズ累計1500万部突破の伝説的スクールマギクスはTVアニメ、
劇場アニメ、コミカライズ、ゲームなど多くのメディアミックスを果たしてきた。
そしてTVアニメ第1期の放送から5年の時を経て
待望の第2期となる『魔法科高校の劣等生 来訪者編』が2020年再びTVアニメ化決定!
リーナの登場により兄妹の物語は激動する。
―最強の兄妹は、無敵の来訪者に挑む―”

~魔法科高校の劣等生 来訪者編 公式サイトより~

『魔法科高校の劣等生』第2期はファン待望の来訪者編!!リーナの魅力が存分に楽しめる!!

原作が大人気の『魔法科高校の劣等生』でしたが、アニメ第1期放送後から、その後のアニメ展開は結構ゆっくりしていました。続編制作の情報がなかなか出なくてやきもきしていたファンも多いのではないでしょうか?実際ネット上には『魔法科高校の劣等生』第2期の可能性を探るような記事もたくさん出てきます。

そんな中待望の『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』が公開されたわけですが、本作品ではなぜかアニメ第1期で未だ登場していないアンジェリーナ=クドウ=シールズこと「リーナ」が劇場版で登場しています。それも、転入シーンが描写されるわけでもなく、普通に学校の友人の一人として馴染んでいます。

今回は『来訪者編』ということでそのリーナが転入してくるところから描かれるので、劇場版スキップされてしまった第1期の続きのエピソードがフルで楽しめるということになります。リーナはヒロインの司波深雪ちゃんと並ぶ人気キャラなので、原作ファンとしてもアニメのファンとしても嬉しい構成ですね!

原作・佐島勤さんからのメッセージに、美麗ティーザービジュアルも公開!

『魔法科高校の劣等生』第2期の制作発表に合わせて、原作・佐島勤さんからのメッセージやティーザービジュアルも公開されています。ティーザービジュアルはシリアスな表情をした司波達也、司波深雪とそして来訪者編のメインキャラクターであるリーナの姿が。

原作・佐島勤さんからのコメント

アニメ『来訪者編』制作決定。このニュースに驚かれた方も多いと思います。私も初めて聞いた時には驚きました。『魔法科高校の劣等生』のアニメ化は劇場版『星を呼ぶ少女』で最後だと思っていましたので。それが再び、映像で達也や深雪、彼の仲間たちの活躍をご覧いただけることになり、感慨もひとしおです。また、劇場版では突然の登場となったリーナについても、キャラクターの背景を含めてご披露できるのは幸運なことだと感じています。

『入学編』『九校戦編』『横浜騒乱編』とは打って変わってオカルト色が強い『来訪者編』ですが、視聴者の皆様には前回シリーズ以上にお楽しみいただけると確信しています。『来訪者編』の見所は『横浜騒乱編』のようにド派手な大破壊ではなく、友情(一部恋愛)に支えられたチームプレーです。若い彼らの「絆」の力にご期待ください。

メインスタッフは劇場版と同じ面々、声優陣ももちろん続投ということで、第1期、劇場版の続きを楽しむことができます!さらに2020年1月からは地上波での第1期の再放送も決定しています。

第1期は2クールありましたので、この流れで行くと第1期の再放送が終わった2020年7月から同じ放送枠で放送開始!という可能性が濃厚かと思われます。今後の詳細は、公式サイトなどで発表していくとのことなので、続報を楽しみに待ちましょう!

『魔法科高校の劣等生 来訪者編』あらすじ

2095年10月31日。

未観測の戦略級魔法によって、一国の軍事都市と艦隊が消滅した。

《灼熱のハロウィン》と呼ばれたこの日から、

世界は新たな戦略級魔法師の登場に震撼することになる。

中でも「世界最強の魔法部隊」であるスターズを擁する北アメリカ合衆国

(USNA)は危機感を募らせ、

秘密裏に未観測の戦略級魔法と、その魔法を使用した魔法師の正体を暴こうと

躍起になっていた。

それから約二ヶ月後の12月24日。

街がクリスマスの飾りとイルミネーションで賑わっているなか、

達也たちは交換留学でアメリカに行くという雫の送別会に集まっていた。

雫がアメリカに行く期間は三ヶ月。雫によると、彼女に代わって第一高校に

来るのは、同い歳の女の子だという。

同じ頃、USNA のスターズ基地では、一人の少女が第一高校への潜入調査に

赴く準備を進めていた。

彼女の名はアンジェリーナ=クドウ=シールズ。

スターズ歴代最年少の総隊長にして、戦略級魔法ヘヴィ・メタル・

バーストを操る世界最強の魔法師だった――。

『魔法科高校の劣等生 来訪者編』作品情報

【STAFF】
原作:佐島勤(電撃文庫刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン:石田可奈
監督:吉田りさこ
音楽:岩崎琢
アニメーション制作:エイトビット
製作:魔法科高校2製作委員会

【CAST】
司波達也: 中村悠一
司波深雪: 早見沙織
アンジェリーナ=クドウ=シールズ: 日笠陽子
千葉エリカ: 内山夕実
西城レオンハルト: 寺島拓篤
柴田美月: 佐藤聡美
吉田幹比古: 田丸篤志
光井ほのか: 雨宮天
北山雫: 巽悠衣子
七草真由美: 花澤香菜
渡辺摩利: 井上麻里奈
十文字克人: 諏訪部順一

(C)2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする